仏式 葬儀について

仏式葬儀にかかる費用

誰しも家族が亡くなるのは悲しいと思います。
ですが、すぐに決めなければならないのが葬儀をどのように行うかと予算だと思います。
 今は仏式が一般的で、費用が掲載されているものを、一度でも見たことがあるのではないでしょうか。
 まず、行う場所を何処にするかを決めます。
会場か御寺にするか、祭壇の大きさ、列席されるであろう人が入れる広さの部屋なのかで金額が変わってきます。
次に故人への仏衣や棺桶、霊柩車です。
仏衣は色や素材で金額が変わります。
今は仏衣ではなく、普段着ていた洋服を着せてくれるところもあります。
棺桶や霊柩車も形や大きさ、昔ながらの霊柩車かリムジン式なのかで変わってきます。
祭壇に使われる御花も種類や大きさで決まり、供物は果物や缶詰、カステラ等あります。
種類や量によって金額が違います。
ここまで亡くなった後すぐに決めなくてはならないのです。
これ以外にも通夜や告別式で列席して頂いた人への振る舞い等金額はもっとかかると思います。
でも一番は故人を想い、故人らしく、故人に心配しないで天国に行ってもらうこと。
その為に、身の丈にあった、葬儀にしてほしいです。

Copyright© 仏式 葬儀 All Rights Reserved.

仏式葬儀にかかる費用